スタジオマリオ 採用情報

エリアで選ぶ

雇用形態で選ぶ

  • アルバイト
  • 契約社員

スタジオマリオのお仕事

お客さまの喜びを共感・共有できること、それが「マリオマインド」。お客さまと一緒に笑顔になりましょう。

誕生日や七五三など人生の節目に携わり、ともに喜び合えるのが、スタジオマリオ。出来上がった写真だけでなく「楽しい!」と思える空間づくりを私たちと一緒につくりましょう。

■交通費支給(限度額3万円) 
■年2回賞与支給(契約条件により)
■社員割引制度
■イノベーションアイデア提案制度
■ステップアップ制度 ■カムバック制度

スタジオマリオのお仕事

スタジオマリオの一日

ONE DAY REPORT密着!若手社員の1日

9:45
予約状況確認

スタジオマリオは社員・アルバイト全員で朝礼を行います。その後、今日の撮影スケジュールを全員で確認。ご予約のお客さまの情報と、撮影スケジュールを頭にインプットします。全員で一日の流れや担当を共有することで、よりスムーズにお客さまを案内できるのです。お客さまにスタジオマリオでの一日を楽しんでいただくために、事前準備は欠かせません。お客さまのリストの中には、見覚えのある名前があったり、毎年お誕生日の記念撮影にきてくれたりするお子さまもいらっしゃいます。「大きくなったかな」「今年はどのように撮影しようか」など、今回の撮影も楽しんでいただけるように、綿密に打ち合わせをしています。

10:30
衣装選び

お客さまの撮影目的に合わせて、ドレスやアクセサリーを一緒に選んでいきます。スタジオマリオが用意している衣装は400点以上。何回でも着替えができるので、「どれにしよう?」とお客さまが悩んでしまうこともあります。そんなときは、すかさずアドバイス。“お子さまをより可愛く、輝かせる衣装”をスタイリストのように提案します。初めてスタジオマリオの写真館に来店されるお子さまには、「何色が好き?」「とっても似合うね!」とたくさん会話をしながら、一緒に衣装選びをしていきます。わくわくしたようなお子さまの笑顔を見ると、衣装選びも楽しい思い出になっていることが伝わってきます。お子さまと関わることが多いスタジオマリオ。“子どもが好き”は応募者の方に求める条件の一つにしています。

11:00
着付け・ヘアメイク

着付けやヘアメイクは、お子さまがいつもと違う自分に変身できる“夢の時間”。お子さまの負担にならないように、“早く・楽に・きれいに”着付けるのが、スタジオマリオのこだわりです。その後、カメラ写りを計算し、前から見たときにキレイに見えるように、衣装にぴったりのヘアをセットしていきます。少し緊張気味だったお子さまが嬉しそうにお話をしてくれると、スタッフまで幸せな気持ちになります。お着替え室を出た瞬間、感無量な表情でお子さまを見つめる保護者の方がほとんどです。そんな姿にスタッフも胸がいっぱいになります。

11:30
撮影

お子さまの気持ちや、望んでいることを読み取って、一緒に遊びながら撮影をするので自然な笑顔は逃しません。ボール遊び、食べ物当てクイズ、ぬいぐるみなど、次々に繰り出される遊びの数々に、お子さまも満面の笑顔になってくれます。保護者の方も巻き込んで撮影をするため、フォトスタジオはとてもにぎやかです。お子さまのかわいい表情やポーズをできるだけ多く撮影して、お客さまにご満足いただけるカットを残していきます。さらにお子さまがケガをしないように、スタッフ同士が連携して周囲に細心の注意を払い、安全性に心がけています。撮影中のフォトスタジオはお子さまだけでなく、保護者の方やスタッフ全員が幸せな笑顔で満ちています。

12:30
写真選び

フォトスタジオで撮影する写真は、1回で500カット以上になることもあります。「可愛い写真が多くて選べない!」と迷われるお客さまも多くいらっしゃいます。スタッフにとっては最高の褒め言葉です。台紙やアルバム、フォトブック、額といった数ある商品の中から、お客さまと一緒に楽しみながら、“最高の写真”を“最高の形”で残していただけるように提案をします。「この写真にしてよかった!」と思っていただけるように親身になって対応します。

14:00
トレーニング

お客さまに素敵な思い出を残していただくためには、日々のトレーニングは欠かせません。新人、ベテランに関わらず、スタジオマリオの社員・アルバイト全員が、予約の入っていない時間を利用して、日々着付けのトレーニングに励んでいます。マネキンをお子さまに見立てて、ストップウォッチで時間を計りながら、丁寧かつスピーディに着付けをしていきます。また、スタジオマリオは、芸能プロダクション様のご協力のもと定期的な研修を行っており、カラーコーディネートやヘアメイクなどの一流の技術を学んでいます。スタジオマリオに来店されたお客さま全員にご満足いただくため、日々の積み重ねも大切な業務だと考えています。

16:00
店内会議

スタジオマリオは月一回、記念日スタジオとしての方針やキャンペーンについて、社員、アルバイト全員で店内会議を行います。座って話し合いをするだけでなく、時にはスタジオに移動して、ポージングやスタジオセッティングの研究をすることもあります。とくにお子さまの宮参りや七五三、ご入学など、ご家族の記念日は一大イベント。“お客さまに喜んでいただくためのアイデア”を出し合って、つねに切磋琢磨しています。スタジオマリオは、「子どもたちの思い出はスタジオマリオが残す!」という意気込みが強いスタッフばかりです。そのため、全員が積極的に意見を出し合っています。

キタムラの想い

キタムラの想いはただ一つ。
お客さまに写真で実感する幸せを
提供すること。
代表取締役社長(COO)
浜田宏幸

創業以来、つねに時代の変化に挑戦してきた
キタムラ。

近年、デジタルカメラ、スマートフォンともにカメラの性能はめざましく向上し、カメラ市場を取り巻く環境は大きく変化しています。旅行には一眼レフ、日常の一コマにはデジタルカメラやスマートフォンといった使い分けができるようになり、そのうえTwitterやFacebook、インスタグラム(Instagram)などのSNSの普及により、写真がコミュニケーションツールとして使用されるようにもなりました。 キタムラは1934年に創業以来、変化こそが大きなチャンスととらえ、業界最速でデジカメプリントにお応えする体制を構築。ほかにもネットビジネス、国際基準で三ツ星評価を獲得した「なんでも相談室」の設立など、時代の流れに呼応した先進のサービス提供に取り組んできました。2005年には、写真館の「スタジオマリオ」をオープン。全国に380店舗以上あるなかで、約280店舗が「カメラのキタムラ」と同じ建物内に併設しています。これはワンストップショップを目指すキタムラならではのサービスで、お客さまに「撮る楽しみ」「撮られる楽しみ」を提供しています。 さらには、新たな撮影デバイスという位置づけでスマートフォンの販売をスタート。2012年にはApple製品の修理を開始しました。カメラの確かな修理知識と対応力が認められ、日本のApple正規サービスプロバイダ認定店の過半数をキタムラが担っています。

自分のアイデアで仕事を創造する楽しさを、
存分に味わってほしい。

キタムラは、もともとフィルムカメラの販売とプリント現像(DPE)を主に事業展開していた企業でした。ところが、デジタルカメラの普及拡大で、フィルムカメラの年間国内台数があっという間に落ちこんでしまったのです。そこで業界の中でもいち早く取り組んだのが、デジタル写真への対応でした。「新しい写真体験を生み出したい」―。 お客さまに写真で実感する幸せを提供したいという思いから、時代に合わせて発想を転換。自らが変化を創り上げるクリエイティブ集団として今日に至っています。ですからキタムラにはマニュアルはありません。しかし、一人ひとりがアイデアを生かして挑戦できる場は用意しています。従業員のみなさんに、仕事の楽しさや目標を達成したときの充実感を味わってほしいと思っています。歩んできた道のりが順風満帆だったわけではなかったからこそ、たどりついた私たちの思い。さらに新たなカメラのキタムラを、みなさんと一緒に創造することを楽しみにしています。

登録制度

ご希望の勤務地が見つからず、今すぐに勤務ができない方のために、スタジオマリオではスタッフ登録制度をご用意しています。あなたの情報をご登録いただくことで、ご希望条件にマッチする仕事があった場合に、当社よりご案内をさせて頂きます。

登録制度の仕組み

登録のメリット

  • 忙しくて時間がない場合でも最初に登録するだけで、1年間キャリアを慎重に検討させて頂きます。
  • 特定の業種に限定することなく登録できますので、今までにないチャレンジの場が見つかる可能性があります。

注意事項

  • ご登録されたすべての方に選考の機会をお約束するものではありません。
  • 現時点ですぐに選考をご希望される方は登録制ではなく、通常募集にエントリーをいただけますようお願い致します。
  • 登録情報の有効期限は、ご登録から1年間とさせて頂きます。
登録制度

他のブランドから探す

  • カメラのキタムラ採用情報
  • 正規サービスプロバイダ採用情報